自宅より2時間通学によって見える風景

私は自宅から2時間をかけて大学に通っておりはや4年である、講義はいまだに週4ではあるし、就職活動もまだ終わらせてはいないけれども、周りの風景が変わってきた。季節の変わり目で周りの人々の服装もそうだ。大学には社会人になるに向けて準備を整えるのかカップルが出来たり、服装が変わったり、変化の時期である。
私も変わらなくてはいけない、免許を取り、新しい人にであい、いまの価値観を変えていったり、読み忘れていた本も読んでいきたい。社会に出たら表面上の付き合いしかないというが、それはあまり理解できない。それを本意で言ってるのなら仕事をアルバイト感覚でやっている方々で、真剣にそれへ取り組む意欲がないのだろう、大学で得るものと社会で得るものは金銭的なもの以外にも多くある。それを自ら可能性をふさいでいるような方々にはなりたくない。社会貢献、字面は良いがとても複雑で先が読みにくい昨今、がんばった分だけ返ってくるだろうし、その準備に今は充てていこうと思う。