ポケモンGOが日頃の運動不足を解消してくれました

自宅を離れて生活している息子がお盆期間中に帰省し、「プレイ出来るようにしてやるよ」と言われてポケモンGOをスマホに設定してくれました。

最初は、息子に連れられ地元の大きな公園で指導を受けながら、遊戯していましたが、進化させたり、レアポケモンをゲットしたり徐々にその面白さがわかってきて、今や、毎朝5時には起きて近くの公園を散歩がてらポケモンGOを楽しんでいます。

幸いにタマゴを孵化させる機能では自分が歩いた距離も分かるので、最低2kmは毎日こなしています。

おかげで少し痩せた気がしますし、お腹が減って美味しく食事を食べることが出来ています。

そして何より、会社の健康診断でメタボ予備軍との烙印を押されても、全く運動というものに興味がなかった私に、ポケモンGOは楽しみながらウォーキングするという日課をプレゼントしてくれました。

わがままな息子ですが、今回ばかりは感謝しなければなりませんね。